fc2ブログ

怪奇話・怪談・怖い話等

4-2バイト塾講師たちの機転|冬の冷たい視線【怖い話・短編】

(他ページは4-14-24-34-4)



そんなバイト講師たちの作業だが、中断することに。ポスターは大量に残っているのに、ビニールのみ尽きたのだ。ビニールの発注ミスかな。バイト講師たちは正社員事務員に報告、ビニールのみを追加発注することになった。

さて、ビニールが無い以上は、作業を継続できない。集まって話すバイト講師たちは、閃いた。その日はポスター4枚重ねを作っておいて、後日ビニールの届いた時に詰めると、ポスターを重ねる手間を省けるので早い、と。

そうしようと納得しあったバイト講師たちは、ポスター4枚重ねを作る作業を開始した。先程同様に歩きつつポスター4枚重ねの1セットを作って、縦横の交互に積み重ねた。交互に積み重ねると、後日ビニールに詰める時に1セットの切れ目はわかりやすい。

作業時間の経つにつれて、ポスターの縦横交互の積み重ねは高くなっていった。パイプ机に、30cm程は積み重なった。


4-3そのタイミング!換気開始|冬の冷たい視線【怖い話・短編】



※本ブログの記事は全て著作権によって保護されておりますこと、並びに転載を禁止させていただいておりますことへのご理解をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  


◯関連
怪奇話・怪談・怖い話一覧

本blogの全記事一覧








スポンサーサイト