fc2ブログ

怪奇話・怪談・怖い話等

5-2深夜のみ発生?動作不良|エレベーターで叫べ【怖い話・短編】

(他ページは5-15-25-35-45-5)



今は深夜。アパートの敷地に足を踏み入れて、エレベーターへと向かっている。明日が休みということもあって、仕事の遅れを取り戻すために残業をしての帰宅だ。正面に、エレベーターが見えて来た。やはりだ。エレベーターは、俺を迎えるように1階に到着して扉は開いている。

俺は、そのままエレベーターに乗って、4階を押す。重い機械音とともに扉は閉じて、上昇。やがて4階に到着…。やはりだ。扉が開かないのだ。俺は「開く」ボタンを押す。それでもまだ開かない。10度くらいは連打したかな?シンと静まったエレベーターにおいては、ボタンを連打する音すら反響する。そうした中で、やっと開いた。

以上「1階に到着していることから4階に到着してもなかなか開かない」ことは、深夜のエレベーターでは毎度起こる。一方、朝のエレベーターでは起らない。



面倒だなと思いつつエレベーターを降りて、自室へと歩いた。


5-3動作不良解決方法は…|エレベーターで叫べ【怖い話・短編】」へ。



※本ブログの記事は全て著作権によって保護されておりますこと、並びに転載を禁止させていただいておりますことへのご理解をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  


◯関連
怪奇話・怪談・怖い話一覧






スポンサーサイト