fc2ブログ

怪奇話・怪談・怖い話等

未来人【歴史を勉強していて怖い話?掌編】

(本話は、文庫本換算0.2P程です。)



大航海時代前、西洋人は一般的に、「地球は平面であって、端にいくと地球から落ちる」と考えていたそう。

そんな話しを聞いて、現代人はバカにするかもしれない。小学生ですら、理科の時間に、地球は球体だの重力だの習うし。

でも、現代人にも、わからないことは多々。宇宙の果てはどうなっているのかなどなど、現代人最高峰の頭脳を有する数学者物理学者すら知れない。千年後の一般人は、「西暦2000年代の人々は、宇宙の果ても知らなかった」なんて笑っているかも?

でもいいのでは?千年後の人々は、さらに未来の一般人に、「西暦3000年代の人々は、宇宙の外への行き方も知らないくせに西暦2000年代の人々をバカにしていた」なんてバカにされるかもしれない。


以上「未来人【歴史を勉強していて怖い話?掌編】」。



※本ブログの記事は全て著作権によって保護されておりますこと、並びに転載を禁止させていただいておりますことへのご理解をお願い申し上げます。


このエントリーをはてなブックマークに追加

  


◯関連
怪奇話・怪談・怖い話一覧

本blogの全記事一覧






スポンサーサイト