fc2ブログ

Fox Story

怪奇話・怪談・怖い話等

  1. 4-1序|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    4-1序|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    (本話の分量は、文庫本換算2P程です。)俺(米津秀行・27歳)は、小説家を目指しながら家庭教師で生計を立てている。小説を書く時間をたくさん欲しいものの、家庭教師の時間を削ったなら生計を立てられない。小説で貯金を作れると信じて生きてきたし、貧乏もまた一興と思っていた。でも、それは20代前半のことだ。20代後半の今、貯金がないことがひどくコンプレックスに思いはじめた。と言っても、家庭教師を生涯の生業と考えていない...

    /blog-category-268.html
  2. 4-2頼るはくじ|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    4-2頼るはくじ|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    (他ページは4-1|4-2|4-3|4-4)20万円以上が当たったら…憧れの貯金生活だ。期待しつつ、スクラッチを3枚購入した(さまざま有る宝くじだがスクラッチを購入した理由はその場であたりはずれの知れるため)。販売員さんの前で削ると、あたりでもはずれでもリアクションを意識してしまうので、落ち着かない。トイレで削ろうと、俺は移動。トイレにて。偶然にも個室二つ空いていることを喜びながら入って、鍵を閉める。そして、スクラッ...

    /blog-category-268.html
  3. 4-3あたるあたる…|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    4-3あたるあたる…|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    (他ページは4-1|4-2|4-3|4-4)あたりスクラッチと200円を交換するが、すぐにその200円でスクラッチ1枚を購入。トイレへ。同じように、個室に籠って削る。同じ絵柄が見事に3つ出てきた。また200円のあたりである。ただし、これでは先程と同じ。俺はまた、先ほどの宝くじ売り場に走った。またあたりスクラッチと200円とを交換して、すぐにその200円でスクラッチ1枚を購入。またトイレに。同じように個室に籠って、削った。また200...

    /blog-category-268.html
  4. 4-4誇れ!|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    4-4誇れ!|何度もあたるスクラッチ【笑える?怖い話・短編】

    (他ページは4-1|4-2|4-3|4-4)良い運に導かれて何かを成したような気分だ。俺はそのあたりスクラッチを持って売り場に。そして、1000円を得た。もう、新たにスクラッチは購入しなかった。その1000円で、お隣のデパートにて普段よりも高めの地ビールを購入して帰宅。夕食。俺は、そのビールと惣菜をテーブルに並べる。プシュッといわせて、一口つける。苦味と甘味に高級感を感じる(料理に詳しくは無いけど)。あたりが続いたことを...

    /blog-category-268.html